メニューを閉じる

新規登録・ログイン

新規登録すると単品DLポイント
1,000Ptプレゼント中!
また、10コインもプレゼント中!

ラブポップグラビア 第8回『制服と、曖昧フェティシズム』なぜブルマが好きかを考察する回

記事検索

第8回『制服と、曖昧フェティシズム』なぜブルマが好きかを考察する回

  • 2019/03/22
写真家の長谷川です。

今回の写真はブルマです。ブルマは第4回「ブルマの回」にもあったので、何を書こうかなあなどと悩んでいます。


前回、何でブルマが好きなのか分からないと書いたのですが、やっぱり分かりません。

「ご飯が好きな人もいればパンが好きな人もいる」なんて表現しましたが、今読み返してもまさにソレだなと。

ただ、人が何かに強いコンプレックス(執着)を抱くのには人生における何かと因果関係があるのかなとは思います。

それが歳を重ねるうちにフェティシズムになっていくのかなと。


例えばですが、僕は女の子の黒髪に対して強い執着があります。

(髪の毛そのものへの執着ではなく、女の子が黒髪であることへの執着)

理由を辿ってみましょう。

不快に思う表現があるかもなので閲覧注意です。特に女性の方。


僕は真正の処女厨なのですが、それは少女性愛と≒かと考えてます。

その中でやっぱり僕の人生感からすると、「茶髪」=「大人」というイメージが強い。

更に自身が好きな女性像を追及すると「教室でいつも本を読んでいるような内向的な地味眼鏡」なので、茶髪の女性はそれと相反する存在なのです。

要するに、根底にある「少女性愛」+「自身の好み」=「黒髪への執着」という式を導いてるのかなと思います。

単なる「黒髪好き」も考えてみれば根源が見えてきます。もちろんブルマが好きなのも少女性愛からのものでしょう。

僕はペドフィリアではなくエフェボフィリアなので、制服とその関連衣類に強い執着があります。逆に女児服などには何も感じません。

何故ブルマが好きか分からないと書きましたが、単純にエフェボだからなんですよね。

でも自分が何故エフェボなのか分からない。結局そこです。


皆さんのフェチには、どんな理由がありますか?たまにはこんなクソみたいな考察をするのも楽しいですよ。


では、写真!!












今回のモデルさんはこれが最後になります。ありがとうございました。

今回のモデルさんも姫川さんと同様に、未公開カットを含めた高画質版を販売予定です。宜しくお願いします。

次回はちょっと多忙につきまだ撮影出来てないので間が空いてしまいそうですが、もうテーマは決めてます。あれにしますあれに。

ではお楽しみに~



現在、百合展という百合をテーマにした展示会に出展しています。

http://yuriten.com/2019/

興味のある方は是非覗いてみてください。

以下、Blu-rayも写真集も会場で購入可能です。

僕が監督を務めた映画がの写真集付きBlu-rayが発売されます。

映画「君と、徒然」
http://kimitotsuredure.com/


引き続き写真集も宜しくお願いします。

(amazon) 百合世界 惹かれ合うふたりを描くためのポーズ集



僕のようなかたちでラブポップグラビアで記事を書いてくれるカメラマン、モデルさん、レイヤーさん、アイドルさんなどを募集中です。

最下部よりお気軽にご連絡してください。



・連載
No.1 第1回『制服と、曖昧フェティシズム』
No.2 第2回『制服とフェティシズム』ブラウスの話
No.3 第3回『制服と曖昧フェティシズム』メイド服の回
No.4 第4回『制服と、曖昧フェティシズム』ブルマの回
No.5 第5回『制服と、曖昧フェティシズム』リボン沢山の回
No.6 第6回『制服と、曖昧フェティシズム』靴下の話をする回
No.7 第7回『制服と、曖昧フェティシズム』制服とイメージの話


――――――――――――
文・写真/長谷川圭佑

【Twitter】
https://twitter.com/hasegawa_keisxx
【instagram】
https://www.instagram.com/hasegawa_keisxx/
【ヴィレッジヴァンガード】
https://vvstore.jp/feature/detail/4841/
【Amazon】
http://urx.red/PcZz
【HP】全然更新してない(´・ω・`)
http://hasegawa-keisuke.com/profile/

写真家。制服の少女・百合・廃校などを中心に作品を制作。
写真集制作、アーティスト写真、MV制作、映画監督
アイドルグループ「tipToe.」ビジュアルプロデューサー
百合展メインビジュアル3年連続担当
著書:『少女寫集』など
――――――――――――
撮影スタジオ/スタジオキューブ

【HP】
http://www.studio-cube.cc/
【Twitter】
https://twitter.com/studio_cube1

池袋駅徒歩1分の白ホリ・ガールズルーム・教室のあるレンタル撮影スタジオ
――――――――――――


撮影・衣装協力/ラブポップグラビア




コラボクリエイター募集中!

ラブポップグラビアとコラボしていただけるカメラマン、クリエイター、モデル、アパレルブランドさんを随時募集中です。
”こんなことやりたい!”等の企画やアイデアをお持ちの方、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから


関連一覧

第6回『制服と、曖昧フェティシズム』靴下の話をする回

2019.02.22

第6回『制服と、曖昧フェティシズム』靴下の話をする回

こんにちは、写真家の長谷川圭佑です。
連載も6回目となりました。とうとうこの話をする時が来ました。

クリップする

第1回『制服と、曖昧フェティシズム』

2019.01.12

第1回『制服と、曖昧フェティシズム』

はじめまして。写真家の長谷川圭佑と申します。
突然ですが、ラブポップグラビアさんで連載させていただくことになりました。

クリップする

第7回『制服と、曖昧フェティシズム』制服とイメージの話

2019.03.08

第7回『制服と、曖昧フェティシズム』制服とイメージの話

こんにちは、写真家の長谷川です。
写真家と言いつつ最近は動画ばかりで写真をあんまり撮っていない気が…。

クリップする

第4回『制服と、曖昧フェティシズム』ブルマの回

2019.02.04

第4回『制服と、曖昧フェティシズム』ブルマの回

第4回目です。写真家の長谷川圭佑です。
セーラー服、ブラウス、メイド服ときて、今回は体操服(ブルマ)の回です。

クリップする

第2回『制服とフェティシズム』ブラウスの話

2019.01.19

第2回『制服とフェティシズム』ブラウスの話

第1回で打ち切りになりませんでした。
第2回です。こんにちは。写真家の長谷川圭佑です。

クリップする

記事検索

ラブポ通信のご要望募集!

ラブポ通信の内容としてご希望のテーマ、モデル等ございましたら、お問い合わせからお知らせ下さい。

お問い合わせ